みんなのブログポータル JUGEM
Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Sponsored links
時計
障害者があたり前に働ける  ニッポンへ!ミミもサポーター    ♪ぜひ下記サイトへ♪
障害者があたりまえに働けるニッポンへ ATARIMAEプロジェクト
小樽市ホームページへGО!
小樽市役所ホームページ
訪問者カウントです^^/
記憶力をお試しあれ…♪
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
街頭演説

今朝は街頭演説マイク

 

明日から始まる「第51回おたる潮まつり」のPRを

忘れたことを後悔…

 

3日間ともに天候に恵まれますようにお願い

posted by: ♪ ミミちゃん ♪ | 議員活動 | 15:44 | comments(0) | trackbacks(0) |-
石狩湾新港発電所

k小樽市議会で「石狩湾新港発電所」の工事現場へ

視察に行ってきました。

北海道電力蟒蕕LNG火力発電で

コンバインサイクル発電方式を採用しているそうです。

視察した建設中の1号機は営業運転開始が2019年2月の予定。

出力は約57万キロワットで3号機まで作られる予定です。

すべて完成するのは2030年。3機で約171万キロワット出力

する発電所となります。

資料をみると既設の火力発電所の経年化が進んでいて

2019年まで運転年数が40年を超えるほくでん火力発電施設は

13機中6機で出力も415万キロワット中

132.5万キロワットにのぼり

市民生活に欠かせない電力の安定供給には

石狩湾新港発電所の早期完成が必要だと感じました。

 

1501046427498.jpg

完成し利用が始まるとみることが出来ない

石狩LNG基地タンク内にも入ってきましたが…

 

異様なくらいの大きさに少し怖さも感じます。

その中で安全第一に作業なさっている皆さんに

感謝です。

 

 

工事現場の皆さんとすれ違う際

はじめは「お疲れ様です。」と声をかけさせて頂いていましたが

現場の皆さん方は何か違う言葉を交わされています。

 

よーく聞くと

「ご安全に〜安全

 

なるほど

私も早速、すれ違う方々に使わせて頂きました

「ご安全に〜びっくり

 

無事故で工事が予定通り進みますように…

 

1501046407329.jpg

 

posted by: ♪ ミミちゃん ♪ | 議員活動 | 14:28 | comments(0) | trackbacks(0) |-
党支部会

今月の党支部会は党員の皆さんに役立つ情報提供や

参加したくなるような企画を、ということで

「こころの健康セミナー」を開催。

開始時間もいつもより30分早めて行ったところ

(暗くなってからだと高齢や主婦層の方は参加しずらいので…)

会場もいっぱいになり

党員さんに

「大変分かりやすく勉強になった」

「友人にも今日学んだ事を教えてあげたい…」などの

声を頂き、企画し無事に終えることが出来本当に良かったと思います。

1501046388745.jpg

 

「こころの健康セミナー」はメンタル心理カウンセラーの

中村博保氏をお招きし

「うつ病・認知症を知る

〜こころのエンジンとタイヤの人生を〜」

と題してお話ししていただきました。

お話の内容はわかりやすく、そして参加者の笑いも誘いながらで

1時間がアッというまの講演でした。

年に一度は、いつもと違った形で支部会を開催したいと思います。

 

15日は札幌で公明党女性部長会に出席。

横山信一参議院議員から国政報告と

・テロ等準備罪を参院法務委員会の裁決を省略できる

 「中間報告」を行ったことに対しての説明

・介護保険料改定の考え方

・ギャンブル依存症対策について

学びました。

横山参議院議員の説明は

いつ聞いても「わかりやすい」びっくりびっくり

1501046692232.jpg

党本部で行いましたが「新しい」本部は、今まで以上に「心地いい」本部でしたハート

 

posted by: ♪ ミミちゃん ♪ | 議員活動 | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) |-
市民と語る会

7月初旬は、公明党女性議員次長会や

市立豊倉小学校で学校適正配置等にかかわる地区別懇談会

JR北海道労組札幌地本小樽支部の定期大会

北海道釣魚連盟小樽支部のダンスパーティーなど

出席する行事も多く気がつけば11日の小樽市議会「市民と語る会」…

 

今回は市議会議員が二班に分かれ

松ヶ枝会館と長和会館で行いました。

私は長橋会場の長和会館で受付を担当しましたが

地域の方が10名ほど出席してくださいました。

議会からの報告テーマは「公共交通機関について」と

「ふれあいパスについて」で

皆様からはテーマも含めいろいろなご意見を頂きました。

 

1501047745534.jpg

新聞報道もあったせいか

北海道中央バス蠅隼圓隆愀犬魎轅する声や

ふれあいパスの利用について、

市の中心部に居住する市民に必要があるのかどうか。

その必要性について疑問視する意見もありました。

他には、当会館上にあった医療センター(旧市立第2病院)の建物の

老朽化が激しい場所もあることから、その安全性を危惧している

御意見でした。

現在のところ今後については決まっていないとの事。

ただ近隣住民からでた安全性についてはしっかり確認し

対応をお願いしたいと思います。

 

 

posted by: ♪ ミミちゃん ♪ | 議員活動 | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) |-
街頭演説

今朝7時過ぎから築港駅前で街頭演説…

定例会中のため提出された議案内容や

我が党の質疑、私の考えについて等

お話しさせて頂きました。

 

 

 

また、今日は午後1時から各常任委員会が行われましたが

午前中に建設常任委員会に提出された陳情の銭函料金所拡張工事

現場に行ってきました。

現地視察は、図面や説明だけでは感じるが出来ない

陳情趣旨について理解を深めることができます。

 

1498038556451.jpg

皆さんお疲れ様でした!

posted by: ♪ ミミちゃん ♪ | 議員活動 | 19:26 | comments(0) | trackbacks(0) |-
認知症カフェ

6日㈫午後から市内桜で開設された「ちょこっとカフェ」に

盒教聴、斎藤議員と認知症カフェ初日に

行ってきました。

認知症カフェの設置について、私は

国が予測する高齢化率の10年先をいく小樽市の

現状を踏まえ

地域包括ケアシステムの構築について

平成26年第1回定例会から何度も質問し

特に、認知症対策についてカフェの積極的な推進を

訴えてきました。

 

市民相談も多く悩みも不安も、認知症の方

そして支える家族の方…それぞれ違います。

悩んでいるのにどこに相談したらいいのか…

認知症と診断されたことを話せない…

今後どうなっていくのか…

認知症の親、妻、夫を支えているご家族からは

自分自身がどうにかなりそう…などなど

本当に多くの声を聞いています。

 

まず大切なことは認知症を正しく理解する事。

そして住み慣れた地域で済み続けられるような

地域での理解と、同じ悩みや不安を抱えた方が

安心して話を聞いてもらえたり、地域の方と交流出来る

居場所づくりが大切だと感じます。

 

 

小樽市では今年度運営団体に補助金交付が決まり

予算計上となりました。

 

詳しくは↓↓↓ からどうぞ

https://www.city.otaru.lg.jp/simin/korei/chiikidesasae/nintisyoucafe.html

 

この補助金も後押しとなり

市内での認知症カフェが広がる傾向にあります。

そして、施設や病院以外でも「ちょこっとカフェ」さんのような

地域の集いの場となる「認知症カフェ」が増えることを望んでいます。

 

桜4丁目にある喫茶店「ちょこっとカフェ」さん。

通常の営業もあり2階のレンタルスペースで月1回

「認知症カフェ」を開設するそうです。

初開催のこの日は小樽市東南部地域包括支援センターの

「川尻輝記さんの楽しい講話」があり

講話のあとも質問やご自身の体験をお話しする

お客様で笑顔があふれていました。

 

オーナーの川嵜さんからもいろいろお話を伺いましたが

地域で支える、地域の方の顔が見える…

そんな地域にしていく事への熱い思いが伝わってきました。

この日は、私たちが伺った時間帯には10名以上の方が参加・・・

普段あまり外に出ないご家族も足を運ばれていたそうで

今後も、認知症やその家族の方、地域の方が気軽に足を運べる場となるよう

頑張っていただきたいと思いました。

 

私自身も、運営されていく中での課題やご意見など

お聞きしながら「小樽市認知症カフェ」通称「小樽オレンジかふぇ」の

充実に努めてまいりたいと思います。

 

posted by: ♪ ミミちゃん ♪ | 議員活動 | 15:17 | comments(0) | trackbacks(0) |-
明日から第2回定例会

午後1時から議会運営委員会が行われました。

明日から始まる第2回定例会は

横田議長が2日に辞表を提出したため

いつもの日程に加え、議長選挙が行われることに。。。

その後、休憩をはさんで新議長のもとで

本会議の運営がなされます。

議長が代わっても市議会議員として

やることは何ら変わりませんので

気持ちを引き締めて頑張りたいと思います。

 

 

1496635953946.jpg

 

昨日は中華人民共和国駐札幌総領事ご夫妻を

お迎えしホテルノルド小樽で「小樽日中友好協会

定期総会・交流会」が行われました。

中国語は、こんにちは。と、ありがとう。

のみしかわからず今更ながら勉強不足を反省…汗

英語くらいはしっかり習得しておけば良かった_| ̄|○

ただ、海外の方と接して常に感じるのは言葉は通じなくとも
相手を思う、気遣う、「こころ」は伝わるので

今後も草の根外交のため

努力していきたいと思います筋肉

 

 

 

 

posted by: ♪ ミミちゃん ♪ | 議員活動 | 13:53 | comments(0) | trackbacks(0) |-
小樽市議会

今日、議会運営委員会が開かれ小樽市議会

第2回定例会の日程が決まりました。

 

6月6日(火) 本会議

市長からの提案説明と今定例会では

常任委員会等の委員の変更

そして平成29年第1回定例会で継続審査とした

議案第24号に対する修正案について

委員長からの説明と

各会派の討論などもあります。

 

会派代表質問は

6月12日(月)1日目 自民党 共産党

6月13日(火)2日目 民進党 公明党 

           質疑及び一般質問 無所属議員3名

 

そして

6月14日(水)一般質問 

6月15,16,19日 予算特別委員会

6月20日(火)各常任委員会

6月21日(水)学校適正配置等調査特別委員会

6月26日(月)本会議

 

の予定です。

 

1496244417589.jpg

小樽公園の藤棚とつつじ…今年もきれいに咲いていました花花

                       (平成29年5月29日撮影)

 

posted by: ♪ ミミちゃん ♪ | 議員活動 | 15:20 | comments(0) | trackbacks(0) |-
街頭演説

今朝は街頭演説から始まりましたマイク

 

新年度予算から企業誘致について

小樽市の財政について

また、今朝は毎回同じ時間帯に行っていますが

学生さんが多かったように感じ

公明党の実績である「給付型奨学金」制度について

など自分の考えも含めお話しさせていただきました。

 

 

 

posted by: ♪ ミミちゃん ♪ | 議員活動 | 09:56 | comments(0) | trackbacks(0) |-
小樽市の人口

小樽市の人口が12万人を割りました…

戸籍住民課から人口の速報。

平成29年5月8日 住民基本台帳人口 

          119,985人

 

人口減少になかなか歯止めがかかりません。

小樽市の出生数は10年前は約800人赤ちゃん

自然動態の差はマイナス900人台で

推移していました。

しかし、平成21年に自然動態での

増減差がマイナス1,000人を超えると…

昨年は出生数513人、死亡数1,858人

その差はマイナス1,346人となり涙

転入・転出の社会動態増減差を加えると

毎年約2千人前後減少し続けています。

 

人口を増加させることは難しく

まずは減少のカーブを緩やかにするために

本市としてどのような対策がポイントとなるのか…

 

若い世代の流出は大きな課題です。

 

まずは大学進学で東京などに行くと

そのまま就職してしまう若者が圧倒的に多い事…

また、地元の高校生や大学生に聞くと

隣接する札幌に希望する職種の企業が多く

本市では希望する就職先が見つからないと言います。

若い世代にとって賑やかな都会は魅力的なのも要因の一つですよね。

 

議会で雇用の場を確保するため

企業誘致や起業者支援の充実

小樽らしい古民家の活用や

ふるさとテレワーク推進の提案など
質問してきましたが、その効果や推進については

まだまだこれから…と、いう感じです。

若い世代の方々の流出を食い止めなければ

イコール➡出生数の増加も見込めない_| ̄|○

厳しい現実があります。

 

1494337990356.jpg

 

移住対策はどうでしょうか…

小樽市はどのような世代の方に

好まれ選ばれる場所なのか。

この対策もポイントを絞った

特徴あるものを考えなければならないと思います。

本市としては子育て支援の充実で

若い世代の移住推進も図っていますが

近隣自治体と比較し

際立つくらいの支援策を打ち出さなければ

長期的に見ても若い世代の

定住・移住いずれも効果が表れにくいと考えます。

 

大きな企業は誘致できなくとも

「小樽」のネームバリューを活かした

小樽らしい産業の復活や

さらなる積極的な発信ができないのか。

 

将来本市の人口が8万人台になると予想されていますが

小樽市経済を維持するために必要な

企業の規模や労働力はどのくらいなのか。

 

人口問題は考えれば考えるほど頭が痛くなりますが

色々な方々と意見を交わし学びながら

取組んでいきたいと思います。

 

 

 

posted by: ♪ ミミちゃん ♪ | 議員活動 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) |-