みんなのブログポータル JUGEM
Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Sponsored links
時計
障害者があたり前に働ける  ニッポンへ!ミミもサポーター    ♪ぜひ下記サイトへ♪
障害者があたりまえに働けるニッポンへ ATARIMAEプロジェクト
小樽市ホームページへGО!
小樽市役所ホームページ
訪問者カウントです^^/
記憶力をお試しあれ…♪
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
認知症カフェ

6日㈫午後から市内桜で開設された「ちょこっとカフェ」に

盒教聴、斎藤議員と認知症カフェ初日に

行ってきました。

認知症カフェの設置について、私は

国が予測する高齢化率の10年先をいく小樽市の

現状を踏まえ

地域包括ケアシステムの構築について

平成26年第1回定例会から何度も質問し

特に、認知症対策についてカフェの積極的な推進を

訴えてきました。

 

市民相談も多く悩みも不安も、認知症の方

そして支える家族の方…それぞれ違います。

悩んでいるのにどこに相談したらいいのか…

認知症と診断されたことを話せない…

今後どうなっていくのか…

認知症の親、妻、夫を支えているご家族からは

自分自身がどうにかなりそう…などなど

本当に多くの声を聞いています。

 

まず大切なことは認知症を正しく理解する事。

そして住み慣れた地域で済み続けられるような

地域での理解と、同じ悩みや不安を抱えた方が

安心して話を聞いてもらえたり、地域の方と交流出来る

居場所づくりが大切だと感じます。

 

 

小樽市では今年度運営団体に補助金交付が決まり

予算計上となりました。

 

詳しくは↓↓↓ からどうぞ

https://www.city.otaru.lg.jp/simin/korei/chiikidesasae/nintisyoucafe.html

 

この補助金も後押しとなり

市内での認知症カフェが広がる傾向にあります。

そして、施設や病院以外でも「ちょこっとカフェ」さんのような

地域の集いの場となる「認知症カフェ」が増えることを望んでいます。

 

桜4丁目にある喫茶店「ちょこっとカフェ」さん。

通常の営業もあり2階のレンタルスペースで月1回

「認知症カフェ」を開設するそうです。

初開催のこの日は小樽市東南部地域包括支援センターの

「川尻輝記さんの楽しい講話」があり

講話のあとも質問やご自身の体験をお話しする

お客様で笑顔があふれていました。

 

オーナーの川嵜さんからもいろいろお話を伺いましたが

地域で支える、地域の方の顔が見える…

そんな地域にしていく事への熱い思いが伝わってきました。

この日は、私たちが伺った時間帯には10名以上の方が参加・・・

普段あまり外に出ないご家族も足を運ばれていたそうで

今後も、認知症やその家族の方、地域の方が気軽に足を運べる場となるよう

頑張っていただきたいと思いました。

 

私自身も、運営されていく中での課題やご意見など

お聞きしながら「小樽市認知症カフェ」通称「小樽オレンジかふぇ」の

充実に努めてまいりたいと思います。

 

posted by: ♪ ミミちゃん ♪ | 議員活動 | 15:17 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 15:17 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://mimi-sunao.jugem.jp/trackback/2332
トラックバック